理学療法 運動療法まとめ

変形性膝関節症に対する運動療法まとめ

変形性膝関節症とは

理学療法士として病院で働いていてよく経験する疾患NO.1と言っても過言ではない変形性膝関節症。過去の報告では60歳以上の80%以上にX線学的に変化がみられ、約40%に症状があり、約10%が日常生活に支障をきたしていると言われている。

OARSI(Osteoarthritis Research Society International)ガイドラインでは、理学療法士による評価と運動療法の指導を受けさせることは、疼痛緩和や身体機能の改善に有効であると述べられている。

 

f:id:shinya-bob:20170828162050j:plain

 

 

変形性膝関節の運動療法って何をすればいいの?

変形性膝関節症の患者さんをたくさん経験してきたが、効果が出ているのか、出ていないのか不安になることはありませんか?

この患者さんにベストな運動療法をチョイス出来ているのか不安になることはありませんか?

周りのセラピストはどういうストレッチや筋トレを指導しているのか?

 

変形性膝関節症運動療法ランキング

そこで今回は整形外科で1日1000人以上の外来患者が来る病院の理学療法士・トレーナー10名(臨床4年目〜12年目)に変形性膝関節症患者さんによく処方する運動療法を聞いてまとめてみました。

 

変形性膝関節症 ストレッチ

1位ふくらはぎ(下腿三頭筋)

selfbox.jp

2位もも裏(ハムストリングス

selfbox.jp

3位おしり(大臀筋

selfbox.jp

今回の調査ではQuad(大腿四頭筋)ストレッチを処方しているセラピストはいませんでした。

 

変形性膝関節症筋力トレーニング

1位タオルつぶし(Quad setting)

selfbox.jp

別法:腹臥位 膝伸展

selfbox.jp

2位おしりあげ(Hip Lift)

selfbox.jp

selfbox.jp

3位両足ヒールレイズ

selfbox.jp

別法:座位ヒールレイズ

selfbox.jp

4位座位 股関節内転

selfbox.jp

 

 

変形性膝関節症協調性エクササイズ

1位チェア(椅子)スクワット

selfbox.jp

2位バランスボード

selfbox.jp

3位座位骨盤前後傾

selfbox.jp

固有受容器の刺激や股関節・膝関節の協調性を目的に処方しているセラピストが多くいました。

 

変形性膝関節症マッサージ(リリース)

1位大腿外側(腸脛靭帯/外側広筋)

selfbox.jp

2位内転筋・内側広筋

 

 まとめ

今回は整形外科の理学療法士・トレーナーに普段処方している運動療法を聞いてランキング形式にしてみました。理学療法士なので個別の評価が大切ですが、経験から来るこのプログラム効果あるなって感覚も大切だと思います。少しでも参考になると嬉しいです。

今後さらに調査を行い詳細についてまとめていきます。

 

〜一人でも多くの患者さんに笑顔を〜

f:id:shinya-bob:20171016153231j:plain